「不動産」、持っているだけなら「税金支払い機」!!

 不動産は所有していても”活用”ができなければ、それは「税金支払い機」にしかなりません。後継者の無い「農地」や「事業用建物・工場」、相続した土地・建物、資産活用で購入した不動産etc。最終的に、「墓場に持っていけない」これらの物は、現況で売るか、価値を高めて相続するか(または売却)のいずれかの選択が必要です。何もしないで、この「税金支払い機」を後世に残すことは、”後世に禍根を残す”ことと同じです。

 

個人買取

個人でお持ちの

(土地)・農地、宅地、雑種地、山林等

     ※相続、遊休地、買換え等

(建物)・居宅、アパート、ビル、倉庫、

     工場、事務所・店舗等

     ※相続、非活用、住み替え等

 

”どんな物件”でもOK!

ぜひ、ご相談ください!

    

企業法人買取

法人(企業)でお持ちの

(土地)・農地、宅地、雑種地、山林等

     ※事業承継、遊休地、買換え等

(建物)・倉庫、工場、事務所・店舗

     社宅、寮等

     ※事業承継、拠点統廃合、移

      転等

 

”どんな物件”でもOK!

ぜひ、ご相談ください!

    

売却OR交換

「より好条件、より効果的」に資産の処分をお考えなら、時間をかけてじっくりと売却していきます。また、資産の組み換えによって、価値の向上を目指すスキームもご用意しています。


■面白ア・ラ・カ・ル・ト ☞☞☞☞☞ ”エスピーデータ”って何?


面白い名前には     理由がある

エスピーデータとは、「sales promotion data」の略で、販売促進・需要拡大・認知度向上に関する資料や情報のことです。 広告会社が前身のため、このような名前になっています。

不動産・住宅広告   のプロだった!

これは、「広告・マーケティング」の世界での話。地元不動産会社様、大手住宅メーカー様、大手不動産会社様とのお取引があったからこそ、今のエスピーデータはあります。

今は地域密着の    「不動産屋」!!

沖縄までを含む、西日本一帯がマーケットエリアだった広告事業。不動産事業では、この逆を行く「地元密着」戦略がとても重要です。

”何でも屋”の強みが  あります。

印刷、WEB、TV、出版etc、広告・マーケテイングなら何でもできます。不動産も同じで、売買、賃貸、管理、買取、交換、事業スキームに至るまで、できることは”無限大”!。